ごあいさつ
ごあいさつ



2013年6月、院長・理事長の交代に伴い、当ページの編集中です。

出来上がり次第、当ページにて、ご挨拶させていただきます。

診療・診察については、今まで同様行っておりますので、お気軽に、ご相談ください。





STAFF

■ 久江 洋企(医師)

私は総合病院の精神科で研修し、精神科専門病院で主にアルコール依存症の治療に携わってきました。
クリニックでは患者さんのお話を伺い、問題を整理して医療がお役に立ちそうな点について見立てを申し上げ、患者さんやご家族が自ら治療法を選択するお手伝いをし、共同作業で実行していきたいと考えております。
カウンセリングや薬物療法をはじめ、どんな治療にも、それぞれに長所や短所があります。
また身体疾患も精神疾患も、本来は自己治癒力があり、それを妨げない工夫も大切です。
安全な治療や自然な治癒のためにはもしかすると多少の回り道が必要なことがあるかもしれません。
患者さんの自立した生活を目標とした医療に努めて参ります。


■ 三栖 容子(精神保健福祉士)

デイケアメンバーの皆さんの隠れた才能!を発見することが私の楽しみの一つです。
一人一人の声に耳を傾け、それぞれのニーズに合った安らぎのデイケアスペースの提供を心がけています。
また、メンバーさんが主体的に参加し、考え、体感するプログラムもほづみクリニックデイケアの特徴です。
一緒に楽しみ、悩みながら日々スタッフも成長できる・・・
そんなデイケアがあってもいいと思いませんか?


■ 井上 理沙(臨床心理士)

人と人がつながっていくことの大切さを感じるデイケアです。
今まで一人で色々なことと向き合ってきたり、ご家族だけで抱えてきたりと・・・。
気がつくと話せる人ができていたり、分かち合える仲間ができていたり。
私たちも来られている人だけでなく、その人とつながりのある方とつながっていって。
いつの間にかそんなデイケアの中で、こんなことをやてみようという気持ちがわいたり、こんな自分がいたんだと気がついたり。
人と出会って、楽しいことも時として辛いことも様々なことが起こっていく中で、自分でいていいんだと感じられるデイケアです。
安心できる場所って大切で、人の力ってすごいと皆に教えられている日々です。


トップページへ心の病とはよくあるご質問ごあいさつ施設案内施設案内・地図採用情報リンクお問い合わせ